シジュウカラ君 >>

シャがの花

春のお散歩写真から・・。
公園の小川の傍らで見つけたシャガの花です。
別名コチョウカ(胡蝶花)、さらに英語では「Fringed iris(フリンジのついたアイリス)」とも呼ばれるそうです。
絶妙な色合いが美しい、私の好きな花の一つです。

a0161836_172566.jpg

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]
by fotopics | 2017-04-19 17:03 | | Comments(4)
Commented by Angelheart at 2017-04-19 17:48 x
今年もシャガの咲く季節になったのですね。
真っ白な布地に まるでスタンプを押したかのようなパターン模様が素敵ですよね。
布を手で引き裂いたような風合いのフリンジがまた、ちぎり絵風でかわいいです^^
Commented by fotopics at 2017-04-19 20:34
☆Angelheartさん、こんばんは!
この黄色と紫の文様がいつ見ても新鮮ですよね^^
さらにこれだけ派手な花なのに、湿地でひっそりと咲いているところにも、好感が持てるのです♪
今年はなるべく立体感が出る光を待ちながら、撮影してみました!
Commented by alpaprisma at 2017-04-19 22:07
野生品種なのに十分い美しいですね〜
なので、園芸品種が無いのかと思ったら、種が出来ないので実生からの品種改良ができないんですね。
Commented by fotopics at 2017-04-20 15:49
☆alpaprismaさん、こんにちは!
確か彼岸花と同じ、三倍体でしたよね。
ところで種の保存のためには、このゲノムパターンの方が有利(より強固!)なのでしょうか?
あるきっかけ(変異?)で三倍体になっても、それが増え続ける理由が分かりません。
また機会がありましたら、教えて下さい^^
シジュウカラ君 >>