<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

豊平館

以前のブログでも紹介しましたが、この季節になると決まって思い出すのが、札幌の豊平館です。
開拓使直属の貴賓用ホテルとして、明治13年に建築された木造洋風建築物ですが、「ウルトラマリン・ブルー」の色合いが異国情緒を醸し出しています。
次代に残したい歴史的建造物の一つですね!
a0161836_10183092.jpg

a0161836_10191258.jpg

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]
by fotopics | 2010-06-30 10:19 | 街角 | Comments(2)

赤水(あかみず)の滝

安倍街道を北上しますと、梅が島の手前にこの赤水(あかみず)の滝があります。
本流にかかる3段の滝で、落差は60mと、その姿には迫力があります。
この滝の名の由来ですが、かつておきた大地震と大洪水で滝の水が褐色の濁流となり、幾日も続いたことからそう呼ばれるようになったそうです。
a0161836_0373375.jpg

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]
by fotopics | 2010-06-26 00:39 | 風景 | Comments(2)

グランド・ティートン国立公園

今日は旅のアルバムからの一枚です。
アメリカの国立公園の中でも一番美しいと言われているグランド・ティートン。
ここではアメリカン・ロッキーの中でも最も美しい山脈と言われるティートン連山が、高い空に向ってそびえ立っています。そしてその麓には美しく澄んだ湖が点在し、近くには清冽な川がゆったりと流れ、針葉樹の森林が果てしなく続いています。そんな雄大な自然の中に、数多くの野生動物が生息し、訪れる人々を魅了しています。
ところで日本人がグランドティートンの存在を最初に知ったのは、1953年、アラン・ラッド主演映画「シェーン」によってではないでしょうか。あの峻険な山並みは、誰でも一度見れば忘れられないほど魅力的です。海抜4,197m、大空に向かって鋭く伸びるグランドティートンの景観は、アメリカン・ロッキーの象徴ともいえるでしょう。
a0161836_16553244.jpg

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]
by fotopics | 2010-06-22 16:56 | | Comments(4)

コガラ

安倍峠で見かけた小型で可愛い鳥です。
コガラでしょうか?
(頭頂部の「かんむり羽」は確認出来ませんでしたが、ツピチツピチと鳴いていたのでヒガラかもしれません)
a0161836_8273779.jpg

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]
by fotopics | 2010-06-19 08:28 | | Comments(2)

葵タワーと家康像

葵タワーの完成で、静岡駅北口の様相が変わってきました。
家康像とともに、名所の一つになりつつあります。
a0161836_112915100.jpg

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]
by fotopics | 2010-06-16 11:35 | 街角 | Comments(4)

夏椿

今年も庭のナツツバキ(夏椿)の花が咲きました。
花弁?の一つにピンク色の模様があるのが、何とも可愛いです。
a0161836_21292750.jpg

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]
by fotopics | 2010-06-06 21:30 | | Comments(2)

自転車のある街角

こちらも不定期ながら続けている「街角の自転車」シリーズ。
今やお洒落な自転車は、お店のオブジェとして必須アイテムの一つになった感があります。
いつものジョギング・コースから外れて、ちょっと脇道に入ったところで、良い雰囲気のレストランを見つけました。
a0161836_8203826.jpg

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]
by fotopics | 2010-06-02 08:27 | 街角 | Comments(4)