<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

秋の気配

今朝は久し振りに富士の展望台に行ってみました。
小鳥たちと鹿の群れに迎えられ、夜明けを待つこと30分。
下界はまだまだ残暑が厳しいですが、静かな夜明けの空には、すっかり秋の気配を感じさせる雲が輝いていました。
a0161836_1525573.jpg

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]
by fotopics | 2010-08-29 15:21 | | Comments(4)

ストリート・ジャズ・イン・シズオカ

先日、静岡の真夏のジャズイベント「ストリート・ジャズ・イン・シズオカ」が開催されました。
私はこのイベントを毎年楽しみにしているのですが、今年で何と18回目を迎えるという事実に驚いています。
これには関係各位のご尽力、行政のバックアップ、そして何といっても毎年ここに足を運ぶオーディエンス(=市民)の存在がなくてはとても実現出来ない事だと思います。
大道芸ワールドカップとともに静岡の伝統的イベントして、これからも定着していって欲しいと、切に願うところであります。
a0161836_2312531.jpg

a0161836_2314578.jpg

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]
by fotopics | 2010-08-24 23:11 | 街角 | Comments(4)

サンゴ礁の魚たち

それにしても暑い日が続きます。
気持ちだけでも涼しくなろうと、この写真をPCの壁紙にして暑さをしのいでいます。
このようなサンゴ礁の様子を再現したコーナーは、どこの水族館でも人気ですね!
(越前松島水族館にて撮影)
a0161836_1012556.jpg

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]
by fotopics | 2010-08-19 10:51 | お出かけ | Comments(2)

真夏の花たち

猛暑続きのこの頃ですが、夏の街を彩るアオイ科の花たちを紹介しましょう!
これらの仲間は、花が朝に開き夕方には萎む、一日花です。
その短い間ではありますが、鮮やかで可憐な花を懸命に咲かせる姿がとても印象的です。
まずはムクゲです↓
前述のように一つ一つの花の寿命は短いのですが、花が次々と咲き、その期間はかなり長いのが特徴です。そのため、韓国では「窮することのない花」=「無窮花(ムグンファ)」と呼ばれ、国花になっています。
a0161836_11154594.jpg

次にフヨウです↓
うすいピンクや白色の花がとても清楚な印象を与えます。
ムクゲとよく似ていますが、葉がムクゲに比べて大きいので鑑別可能です。
a0161836_111666.jpg

最後にハイビスカスです↓
ハワイの州花であり、日本でも一昔前までは、「沖縄の真っ赤な花」という印象がありました。
近年鑑賞用に多くの園芸品種が栽培されて、しっかり全国区の花になりました。我が家の庭でも毎年きれいな花が咲き、癒されています!
a0161836_11162395.jpg

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]
by fotopics | 2010-08-14 11:18 | | Comments(6)

ガンダム参上

昨年のお台場でのガンダム撮影の機会を逃しちょっと残念だったのですが、それが幸運なことに静岡ホビー・フェアでのアトラクションとして、ここ駿府の街に登場することになりました。場所はJR東静岡駅のすぐ手前ですから、アクセスも良く来年3月までの期間中、多くのファンが訪れることと思います。
今回のガンダムは、RG(リアルグレード)1/1のガンダム立像で、TVアニメーション「機動戦士ガンダム」に登場する「RX-78-2 ガンダム」をアニメの設定と同じ18メートルで再現したのだそうです。ガンダムの代表的な装備である「ビームサーベル」を右手に持ち、また、頭部が上下左右に可動するほか、約50箇所に発光ギミックが内蔵されています。そのほか、両胸スリット部と足首部分、背中のバーニアなど14 箇所にミスト噴射ギミックが内蔵されていて、よりリアルで臨場感溢れる新たな仕様になっているそうです。
昨日早速見てきましたが、高さが18mもありますとさすがに迫力がありまして、今にも動き出しそうな雰囲気に思わず圧倒されました。
a0161836_9171931.jpg
a0161836_9173245.jpg
a0161836_9174940.jpg

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]
by fotopics | 2010-08-09 09:18 | 街角 | Comments(4)

北鎌尾根から槍ヶ岳へ

1983年の北アルプス縦走では、悪天のためついにピークを踏めなかった槍ヶ岳。
その後剣岳に熱を入れていたせいか、穂高連峰に足を運ぶまでに5年のブランクがありました。
そして1988年夏、日本の登山史上、様々な栄光と悲劇の舞台となった北鎌尾根からの登頂を試みたのです。旧ブログにも書きましたが、当時は岩山ばかり登っていた頃なので、ここにトレースを付けるには体力的にピークの今しかない、と岳友のS君を誘い出し2泊3日の山行を決行したのでした。
北鎌尾根へのアプローチについては、現在は大天井岳から貧乏沢を下り、北鎌沢~尾根へと登り返すルートがメイン・ルートとされているようですが、我々は古典的なルート、つまり七倉~高瀬ダム~湯俣のコースをひたすら歩きました。
山行3日目の朝、独標を越えますと、憧れの槍ヶ岳と対面です。
a0161836_15445877.jpg

無事に登頂した後、正規ルートを降り、見上げた槍ヶ岳です。
まさしく岩の殿堂にふさわしい風格です。
a0161836_15484510.jpg

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]
by fotopics | 2010-08-05 15:52 | | Comments(2)

デュランタの蜜を吸うナミアゲハ

近所を散歩していましたら、ナミアゲハを見つけました。
このデュランタには以前ナガサキアゲハも飛来していたので、アゲハ蝶の好むお花なのかもしれません。
写真は半逆光の+0.7EV補正で、初夏の光を表現してみました。
(当初キアゲハとしましたが、alpaさんからのご助言でナミアゲハであることが判明しました。ご指摘有難うございました!)
a0161836_7443844.jpg

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]
by fotopics | 2010-08-02 07:45 | 昆虫 | Comments(6)