<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

夕暮れの富士

最近は暑さもすっかり遠のき空気も澄んできたので、遠望の楽しめる賎機山のジョギングコースを再開しました。
この日も山頂直下のベンチに座って夕暮れの富士を眺めながら、ゆったりと流れる時間を楽しみました。
a0161836_10947.jpg

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]
by fotopics | 2010-10-26 11:16 | | Comments(4)

晩秋の白山から別山を望む

フィルム時代に撮りためた山の写真を、時代を遡りながらスキャンする作業ですが、そろそろゴールが見えてきました。現在は、本格的に山に登り始めた1982年の分のデータを整理中です。
そしてこの一枚も、同年秋に白山御前峰から南方を撮影したものです。
別山から石徹白を巡る山々、さらには屏風山と越美国境の盟主である能郷白山まできれいに見えています。この白山頂上からの大パノラマには、何回登ってもその度に感動させられました!
この頃は体力に余裕があったので、和製ハッセルブラッドとも呼ばれたゼンザブロニカS2を担いで、登っていました。また本機にはニッコール75mm F2.8が装備されていましたが、このレンズもプラナーと同等のクオリティーを持つ銘玉だと私は思っています。
a0161836_7494734.jpg

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]
by fotopics | 2010-10-21 07:52 | | Comments(2)

コスモスの花

お彼岸が過ぎて早3週間。
このところ朝晩はめっきり涼しくなり、いつも散歩する公園のコスモス畑もすっかり秋の装いでした。
a0161836_1353368.jpg

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]
by fotopics | 2010-10-16 13:06 | | Comments(2)

ハートレー第2彗星と二重星団

現在地球に接近中のハートレー第2彗星。
最接近に備えて、久々の星野写真に挑戦しました。
今夜は二重星団からはだいぶ離れて、ペルセウス座を移動中です。
青~緑色の星雲状に見え、昨年春のルーリン彗星の雰囲気に似ています。
さて、今後どこまで明るくなってくれるか!
楽しみです。
画面左上に二重星団が見えます。
a0161836_1275369.jpg

300mm+トリミングによる彗星です。
a0161836_1281952.jpg

2010年10月11日0h45min
にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]
by fotopics | 2010-10-11 01:33 | | Comments(4)

富士と笠雲

いつものように定点撮影地の安倍奥の稜線を目指し、夜明け前の山道を登ること30分。
あいにくのガスが立ち込め、遠望は半ば諦めつつも、富士方向を1時間程眺めていました。
すると一瞬のガスの晴れ間に、初めて見る富士の笠雲!
これは夢中でシャッターを押したうちの一枚です。
またのチャンスを夢見て、岐路に着いたのでした。
a0161836_115971.jpg

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]
by fotopics | 2010-10-10 11:11 | | Comments(4)

玉簾(たますだれ)

この時期になりますと、道端にきれいな花を見かけます。
その名は玉簾(たますだれ)。
学名 はZephyranthes candida と言い、 「zephyros(西風)+ anthos(花)+ candida(白の)」が語源で、「西方の白い花」となります。当時のヨーロッパからみた、西インド諸島が原産地であることから付けられた名前だそうです。また彼岸花(ひがんばな)科に属するそうで、そう言われれば茎の様子が彼岸花に似ています。可愛いお花ですが、この花も毒を持っているのでしょうか?
a0161836_910351.jpg

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]
by fotopics | 2010-10-06 09:10 | | Comments(4)

線路と落日

帰省する度に撮影しているのが、故郷の駅からの線路と夕景です。
この線路を見ていますと、これまでの悲喜こもごもが一瞬で蘇ってくるようで、何ともノスタルジックな気持ちになります。
そして人生もまた旅だと思えるようになった今日この頃、これからは鈍行列車でノンビリやっていきたいと思うのです。
a0161836_18555043.jpg

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]
by fotopics | 2010-10-01 18:56 | 風景 | Comments(6)