<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

再挑戦のオリオン大星雲

天文ファンを魅了してやまない、オリオン大星雲。
その後も何度かトライしようと思いましたが、この2ヶ月間新月期の週末の天候が悪く、結局今年は年明けに撮影したシリーズで終わりになりそうです。
この星雲は明るくて写しやすいのですが、中央の明るい部分を飽和しないようにするには、かなり手間がかります。
今回は長めの露出時間+多段階露出を試み、星の誕生するゆりかごを、柔らかい色調にて画像処理してみました。
(EF400mm F5.6 ISO1600 18枚の平均加算で計35分露出 デジタル現像+トーン・カーブ補正)
a0161836_7541915.jpg


にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]
by fotopics | 2014-02-24 08:15 | | Comments(6)

河津桜

節分を過ぎて1~2週も経ちますと、いつものように河津桜の季節がやってきます。
昨日は肌寒い一日でしたが、今日は晴れ間も出てきたので、いつもの公園に行ってみました。
すると・・ほんの少しでしたが、気の早い花が咲いていました!
午後の柔らかい光の中で、幸せな時間が過ぎていきます。
(MZD 60mm Macro)
a0161836_18145747.jpg
a0161836_1815543.jpg


にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]
by fotopics | 2014-02-09 18:15 | | Comments(8)

カノープス

夜のサイクリングを河口コースに取っている理由の一つに、南天の星空観察があります。
太平洋の水平線上に、市街地ではなかなか見ることの出来ない星座が顔を出すからです。
今日のカノープスもそんな星の一つでして(画像の⇒です!)、りゅうこつ座にある-0.7等の白い恒星として、シリウスの-1.5等につぐ明るさを放っています(ただ大気の影響を受けて赤く輝いて見えることが多いです)。
ところで古代中国の政治的中心地となった黄河流域(現代の西安など)では、カノープスは南の地平線すれすれに現れる奇妙な赤い星として知られていました。
見えるときもあれば見えないときもあることや、縁起の良い赤い色であることなどから、中国ではカノープスを「南極老人星」や「寿星」と呼んでいます。
南極老人とは、日本の七福神の寿老人あるいは福禄寿の元になった神様で、長寿をつかさどるとされてきました。
そのため、この星を見ることは縁起がよいとされ、とくに、一目見ると寿命がのびるという話が有名です。
ちなみに東京での南中時刻は、2月10日は20時44分、2月20日は20時04分、3月1日は19時29分ですので、時間的にも観測しやすい時期だと思います。
そして見やすい時間は、南中の前後約30分ですが、南の地平線もしくは水平線が見渡せることが絶対条件です。
是非一度、この幸運の星をご覧になって下さい!
(MZD12mm F2.0 ISO1600で3分露出&比較明合成)
a0161836_8194276.jpg


にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]
by fotopics | 2014-02-05 08:20 | | Comments(4)

雨上がりの夜の街角

雨上がりの夜は全てが輝いて見えて、気持ちが良いものです。
昨夜は久しぶりに市街地を走ってみました。
(MZD 12mm)
a0161836_118396.jpg


にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]
by fotopics | 2014-02-03 11:09 | 街角 | Comments(6)